72,386人の声をキャッチしました。

多くの皆様に貴重なご意見をお寄せいただきまして、誠にありがとうございました。皆様にご回答いただいた72、386件につきまして、集計がまとまりましたので発表させていただきます。

今後、皆様のご意見を活用し、「ワカモノの未来を創る!〈4つの「社会」ビジョン〉」の実現に取り組んでまいります。

平成24年7月

党九州青年局長参議院議員
 秋野公造

党青年局次長
 濱地雅一

本ページに記載した全文は、「ワカモノアンケート集計結果」にてダウンロードできます。

あなたにとって、最も必要な支援は何ですか?

ワカモノアンケート、ワカモノサポート最終結果

  • 将来の不安を解消するための年金の充実 27.9%
  • 低所得に対する減税や税控除 23.8%
  • リストラ等で失職しても、安心して暮らせる
    充実した雇用保険 18.4%
  • 安心して子どもを預けられる託児所や保育所、
    幼稚園の充実 16.5%
  • 資格の取得や起業する意欲を持つ人への
    資金の援助 13.4%


結婚・出産後も女性の「働きたい」を応援するために、最優先で実現してほしい制度は何ですか?

ワカモノアンケート、女性の「働きたい」を応援 最終結果

  • 全ての働く女性が産前産後・育児休暇をとれる制度の
    法制化 38.3%
  • 結婚・出産・介護等の理由で退職しても、
    同じ職場に復職できる「ジョブリターン制度」の拡充 32.8%
  • 働きたいお母さんを応援する
    「マザーズハローワーク」の充実 28.9%


どのような制度があったら、積極的にボランティア活動を行いたいと思いますか?

ワカモノアンケート、社会貢献を推進 最終結果

  • ボランティアを行う期間、仕事や学校の休暇を
    取りやすくする制度 34.6%
  • ボランティアにかかる費用(交通費や食費など)を
    支給する制度 26.3%
  • 就職活動での評価や、職場での昇給・昇進などに
    つながる制度 24.9%
  • ボランティアを要請している人や自治体などの情報を
    一括で提供する制度 14.2%


ワカモノが生きがいを感じるために、
今後どのような分野で新たな雇用を創出したらよいと思いますか?

ワカモノアンケート、ワカモノの未来を創る 最終結果

  • 農業や林業、水産業など 19.5%
  • 原子力に変わる新たなエネルギー産業 21.2%
  • 高齢者や障害者等への医療・介護事業 20.2%
  • 「陶磁器」や「竹細工」、「歌舞伎」や「能」などの
    伝統工芸・芸能 6.1%
  • 「アップル」や「グーグル」などに代表される
    情報通信に関連する事業 10.4%
  • 託児所や保育所、幼稚園、学童保育などの
    子育て事業 13.3%
  • 防災・減災につながるダム、堤防、高速道路建設などの
    公共事業 9.3%


Catch The Voice2012
九州11会場で時局講演会、街頭演説会を盛大に開催!
ワカモノの声を“カタチ”に

参加者の声

ワカモノアンケート、結果報告 福岡街頭演説会
ワカモノアンケート、結果報告 熊本時局講演会

  • 他党と雰囲気が違い、参加者が若い人ばかりで、私達の年代の青年層が声をあげなければいけないことが大切だと分かりました。
    (福岡県30代 男性)
  • 政治のことは良く分からなかったので、とても勉強になりました。政治をこんなにも身近に感じられたことに、感動しました。
    (佐賀県20代 女性)
  • 介護職に従事している私にとって、社会保障制度の充実は、日頃から望んでいるテーマでした。これからの公明党の活躍に期待しています。
    (長崎県30代 女性)
  • 今、転職で悩んでいるのですが、今日の話を聞いて、声をあげれば環境も変わるのだと希望を持ちました。
    (熊本県20代 女性)
  • 地元にこんなに元気な若者がいるとは思いませんでした。皆さんと一緒になら、明るい未来を築けそうな思いをしました。
    (大分県30代 男性)
  • 私は会社が倒産し、死に物狂いで就職活動をして、非正規雇用で働いています。若者が安心して働ける社会を目指して、頑張ってください。
    (宮崎県20代 男性)
  • キャッチ・ザ・ボイスのタイトルの通り、一人の声を大切にしている公明党議員の姿に感動しました。
    (鹿児島県30代 女性)